指定障害児通所支援事務所
児童発達支援事業
事業所番号1250100862
> 支援内容
支援内容
視覚支援を中心に集団・個別療育を行います。
●食事・排泄・衣服類着脱等の生活活動の支援
●グループや人を意識する活動
●感覚遊び・運動遊び
●必要に応じての個別課題活動

視覚支援
イラストカード、絵や写真などを使い、目で見て行動できるようにする支援方法です。
視覚だけでなく言葉でも表現して伝えることにより。言語発達につなげます。

~期待される効果~
一目見て、「荷物を置く場所」「座って勉強する場所」という具合に各スペースの使い方がわかる。
スケジュール表を見て「次にやること」を確認し行動に移すことができる。

日常生活活動支援
日常生活を送るうえで必要なことを学びます。

~期待される効果~
食事・排泄・衣服類の着脱・手洗い・清潔保持などの基本的生活習慣の訓練。
あいさつ・言葉遣い・礼儀作法・時間・きまりを守る等の習得。

感 覚 遊 び
見て・聴いて・触って・動かして楽しもう。
年齢や体の状態に見合った感覚情報が送られると、脳は活発に動き成長します!

~ねらい~
夢中になって遊んでいるうちに感覚が育ちます。

運 動 遊 び
バランス感覚を育て、体力作りの基礎となる運動をしよう。

~ねらい~
運動機能の向上だけではなく、ルールを覚える・順番を待つなどの考えかたを覚えることにもつながります。
  また、ストレス発散の効果もあり心身のバランスを保ちます。